快適な滞在を叶えるマンスリーマンション!ネット環境は整ってる?

       

公開日:2023/12/15  最終更新日:2023/07/06

?

ほとんどの場合敷金礼金がかからず、ホテルよりもお手ごろな価格で気軽に短期間の滞在ができるマンスリーマンション。初めて利用する人が心配なことの1つが、インターネットに接続できる環境が整っているかどうかですよね。そこで今回はマンスリーマンションのインターネット事情について詳しく解説します。

ネット環境も充実!快適な滞在が叶うマンスリーマンション

仕事でもプライベートでも、インターネットは、今や私たちの生活に欠かせないものになっています。ポケット型のWi-Fiなどもたくさん発売されているため、昔のように有線でなければインターネットに接続できないということもなくなりました。

たとえ、Wi-Fiがない場合でもデータ通信を使用してインターネットに接続することは問題なくできます。

しかし、わざわざポケット型のWiFiを購入するのも手間とコストがかかりますし、データ通信は1ヵ月ごとに決まった通信量しか使うことができないプランになっていることがほとんどです。

通信量の上限をオーバーしてしまうと、通信制限がかかってスムーズな接続ができなくなるため、低速でイライラしながらインターネットを利用したという経験がある人もいるのではないでしょうか。

それでは快適なインターネット環境とはいえませんし、通信制限を解除するには追加料金を支払う必要もあります。マンスリーマンションに滞在するとき、そんな苦労はしたくありませんよね。

結論から言うと、ほとんどのマンスリーマンションにはインターネットできる環境が整っています。

ビジネスで利用する人が多いという特性上、当然ともいえますが、注意しなければならないのはインターネットに接続する方法がいくつかあるということです。どの方法を採用しているかはマンスリーマンションごとに異なります。

マンスリーマンションのインターネット回線に接続する方法

では、マンスリーマンションのインターネット接続方法にはどのようなものがあるのでしょうか。大きく分けると以下の4種類に分けられます。それぞれの仕組みとメリット・デメリットを挙げてみましょう。

Wi-Fi機器が最初から設置してある

あらかじめマンスリーマンションの部屋にWi-Fi機器が設置してあり、利用者は設定さえすればすぐにインターネットに接続することができるタイプです。

このタイプであれば、パソコンとスマートフォンを同時に接続できるため、ビジネスで利用する人には大きなメリットといえるでしょう。

一方、固定回線と違ってWi-Fiは比較的接続の安定性に欠けることがデメリットです。特に、マンション全体で利用している場合、同時に利用している人が多いと速度が遅くなることもあります。

Wi-Fi機器をレンタルする

インターネットに接続したい人だけが機器をレンタルするタイプです。簡単に持ち運べて手軽に使えることがメリットですが、通信制限がある場合がほとんどなので、通信量を気にしながら使用しないといけないというデメリットもあります。

場所や時間によっては回線が不安定になることもあります。

固定回線が引かれていて無線で利用できる

マンスリーマンション全体でインターネット回線の契約をしていて、ルーターを介して無線でインターネットに接続できるタイプです。

通信料が無制限で、接続も安定しているのがメリットですが、ポケット型のWi-Fi機器のように持ち運んだりすることができないため、マンスリーマンションの部屋にいるときにしか利用できないのがデメリットです。

固定回線が引かれていて有線で利用できる

マンスリーマンション全体でインターネット回線の契約をしていて、ケーブルを使用して回線にデバイスを直接つなぐことでインターネットに接続できるタイプです。

無線の場合と同じく、通信量が無制限で接続が安定していることがメリットで、持ち運べないことがデメリットです。さらに、デバイスに接続するためのケーブルを自分で用意しなければいけないマンスリーマンションもあります。

マンスリーマンションのネット環境は有料?それとも無料?

マンスリーマンションのインターネット回線が無料で使えるかどうかは、マンスリーマンションによって異なります。

Wi-Fi機器をレンタルする形式であれば、レンタル料が別途かかることが多いですし、一方でインターネットを無料で利用できることを売りにしているマンスリーマンションもあります。

マンスリーマンションでインターネットに接続することがあらかじめ分かっている場合は、追加料金がかかるのか、無料なのか、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

まとめ

マンスリーマンションはインターネットを利用できる環境が整っていることがほとんどですが、そのマンションによってどのような方法でインターネットに接続するか異なるため、注意が必要です。通信量が多くなりそうな人は、固定回線が引かれているマンスリーマンションを選んだほうが安心ですし、マンション以外でもWi-Fiを使用したいという人はWi-Fi機器をレンタルするタイプのほうが便利です。あらかじめ調べておくことで、いざ入居してから慌てずに済みますので、自分に必要なインターネット環境を考えてマンスリーマンションを選ぶようにしたいですね。

 

 

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

家族の笑顔が広がる新しい生活を始めるなら、ファミリータイプのマンスリーマンションが最適です。広々とした空間や設備、柔軟な契約条件が充実しています。この記事では、ファミリータイプの魅力と選び方

続きを読む

近年、多くの人が住まい探しの際にマンスリーマンションを利用し、その魅力に惹かれています。もっとも注目されているポイントが、敷金・礼金・仲介手数料が無料とされる点です。マンスリーマンションの初

続きを読む

長期間の滞在するにあたり、普段と変わらない生活をしたいと思う人は、少なくないでしょう。マンスリーマンションでは、1か月以上の利用予定がある人には、便利なシステムです。 家具や家電が設置されて

続きを読む

マンスリーマンションは、短期間の滞在に最適な住居選択肢として注目されています。しかし、その便利さの裏には、注意すべきポイントも存在します。本記事では、マンスリーマンションの特徴、メリット・デ

続きを読む

短期間の居住に最適なマンスリーマンションは、その利便性と柔軟性で多くの人々に選ばれています。しかし、その特徴や契約方法、メリット・デメリットは十分に理解されていないことも多いです。本記事では

続きを読む

ほとんどの場合敷金礼金がかからず、ホテルよりもお手ごろな価格で気軽に短期間の滞在ができるマンスリーマンション。初めて利用する人が心配なことの1つが、インターネットに接続できる環境が整っている

続きを読む

マンスリーマンションは、一般の賃貸物件と比べて短期間で人が激しく入れ替わります。マンスリーマンションの利用を検討する際に、セキュリティに不安を感じる人は少なくないでしょう。ここでは、マンスリ

続きを読む

マンスリーマンションのように、短期滞在できる物件の1つにゲストハウスがあります。マンスリーマンションとゲストハウスではさまざまな違いがあり、目的などに応じた使い分けが必要です。ここではゲスト

続きを読む

マンスリーマンションといえば、家具や家電がそろっていて、少ない荷物で入居できるイメージがありますが、実は自分で準備したいアイテムがたくさんあります。現地のドラッグストアや100円ショップで調

続きを読む

一般的な賃貸契約は基本的に2年契約ですが、マンスリーマンションは1ヶ月間から月単位で借りることができます。また、必要な家具や家電が備え付けなので、入居したその日から快適な生活を始められます。

続きを読む