安心のセキュリティ!マンスリーマンションのオートロックについて解説

       

公開日:2023/11/15  最終更新日:2023/07/06

ポイント

マンスリーマンションは、一般の賃貸物件と比べて短期間で人が激しく入れ替わります。マンスリーマンションの利用を検討する際に、セキュリティに不安を感じる人は少なくないでしょう。ここでは、マンスリーマンションのセキュリティやセキュリティ面から見たチェックポイント、オートロックについて解説します。

マンスリーマンションのセキュリティは万全?

マンスリーマンションは、短期間で住人が目まぐるしく入れ替わり、一般的な賃貸物件より手軽な手続きで借りられる特徴があります。借りる際には手軽で便利ですが、反面セキュリティに不安を感じるかもしれません。

そこでここでは、マンスリーマンションのセキュリティについて解説します。

マンスリーマンションの防犯設備とは

マンスリーマンションは、一般の単身者向けマンションを短期滞在用に転用した物件がほとんどです。そのため、建物自体には防犯設備が備わっている物件が多く見られます。

特に築浅のマンションや人通りの多い繁華街のマンションには、火災報知器・防犯カメラといった基本的な設備が備わっているケースがほとんどです。不審者の侵入を防ぐには、ドアなど開口部からの出入りを制限する方法が有効です。

マンスリーマンションのドアの鍵としては、シリンダーキーとデジタルロックキーが主流となっています。シリンダーキーの場合は、特に複製されにくくピッキングにも強いディンプルキーが人気です。

また、デジタルロックキーは暗証番号で解錠し、鍵そのものを持ち歩く必要がなくなるので、鍵のトラブルとしてよくある紛失・盗難・複製の防止につながります。ただし、いずれのマンスリーマンションにもすべての設備が揃っているとは限りません。

古い物件であれば火災報知機やカメラなどの基本設備がない場合もあります。

「マンスリーマンションだからセキュリティが弱い」わけではない

防犯設備の充実度は物件によって異なります。マンスリーマンションであるという理由だけで、一般的なマンションよりセキュリティ面で劣ることはありません。すべて最新の設備というわけでないにしても、十分な防犯対策がされている物件は多くあります。

マンスリーマンションにおけるセキュリティ面のチェックポイント

マンスリーマンションで安心・安全に過ごすためには、十分なセキュリティを確保できているかを確認することが重要です。ここでは、マンスリーマンションにおけるセキュリティ面のチェックポイントを解説します。

基本的な防犯設備の有無

物件を検討する段階で、防犯設備の有無を確認しましょう。特に火災報知器・防犯カメラといった基本的な設備が設置されている物件を選ぶと安心です。

Webサイトなどの物件情報に記載されていない場合は、本当に設備がない場合と記載していない場合があるので、気になる場合はマンスリーマンションの運営会社に確認することをおすすめします。利用料も、防犯設備の有無の手掛かりとして有力です。

条件の近い物件より著しく利用料が安い場合、防犯設備が不十分もしくはそもそもないという可能性もあります。安い物件に無条件で飛びつかず、複数の物件を比較して利用料の相場を把握し、じっくり選ぶことも大切です。

ドアの鍵のタイプ

マンスリーマンションは、短期間で住人が入れ替わる性質上、以前の住人が退去前に鍵を複製している恐れもあります。以前の住人に侵入される不安を払拭するには、複製しにくい鍵が採用されているマンションを選ぶとよいでしょう。

マンスリーマンションでは、複製しにくいディンプルキーと複製できないデジタルロックキーが人気です。

オートロックのマンスリーマンションもある

オートロックはエントランスの時点で人の出入りを抑制できることから、マンションのセキュリティとしては人気の高い設備です。一般的なマンションと同様、マンスリーマンションにもオートロックの物件があります。

オートロックは火災報知器・防犯カメラと並んでメジャーな設備で、築浅や繁華街の物件はほとんどがオートロックつきと考えてよいでしょう。ただし、他の設備と同様、築浅・繁華街の物件がすべてオートロックつきとは限りません。

特にWebの情報などに記載が見当たらない場合は、事前に確認のうえでオートロックつきの物件を選ぶのがおすすめです。オートロック完備のマンションであっても、自分がロックを解錠したタイミングで他人を入れてしまうこともあります。

セキュリティを高めるためには、周囲に誰もいないことを確認してから解錠するなど、十分に注意を払うことが必要です。

まとめ

マンスリーマンションには、基本的に一般的なマンションと比べても遜色ないセキュリティが備えられています。特に、築浅や繁華街にある物件はセキュリティが充実している傾向にあります。ただし、一般のマンションと同様、すべての物件でセキュリティが万全というわけではありません。気になる物件を見つけた場合は、情報収集の段階で防犯設備の有無を確認しましょう。また、マンスリーマンション特有の懸念として、以前の住人が鍵を複製している恐れもあります。部屋の鍵のタイプも確認するのがおすすめです。オートロック完備の物件は安心感があるため、特に有無を念入りに確認しましょう。ただし、オートロックが備わっていても、外部から不用意に人を入れないように、周囲に誰もいないことを確認して入るなど、自分でできる対策も行いましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

家族の笑顔が広がる新しい生活を始めるなら、ファミリータイプのマンスリーマンションが最適です。広々とした空間や設備、柔軟な契約条件が充実しています。この記事では、ファミリータイプの魅力と選び方

続きを読む

近年、多くの人が住まい探しの際にマンスリーマンションを利用し、その魅力に惹かれています。もっとも注目されているポイントが、敷金・礼金・仲介手数料が無料とされる点です。マンスリーマンションの初

続きを読む

長期間の滞在するにあたり、普段と変わらない生活をしたいと思う人は、少なくないでしょう。マンスリーマンションでは、1か月以上の利用予定がある人には、便利なシステムです。 家具や家電が設置されて

続きを読む

マンスリーマンションは、短期間の滞在に最適な住居選択肢として注目されています。しかし、その便利さの裏には、注意すべきポイントも存在します。本記事では、マンスリーマンションの特徴、メリット・デ

続きを読む

短期間の居住に最適なマンスリーマンションは、その利便性と柔軟性で多くの人々に選ばれています。しかし、その特徴や契約方法、メリット・デメリットは十分に理解されていないことも多いです。本記事では

続きを読む

ほとんどの場合敷金礼金がかからず、ホテルよりもお手ごろな価格で気軽に短期間の滞在ができるマンスリーマンション。初めて利用する人が心配なことの1つが、インターネットに接続できる環境が整っている

続きを読む

マンスリーマンションは、一般の賃貸物件と比べて短期間で人が激しく入れ替わります。マンスリーマンションの利用を検討する際に、セキュリティに不安を感じる人は少なくないでしょう。ここでは、マンスリ

続きを読む

マンスリーマンションのように、短期滞在できる物件の1つにゲストハウスがあります。マンスリーマンションとゲストハウスではさまざまな違いがあり、目的などに応じた使い分けが必要です。ここではゲスト

続きを読む

マンスリーマンションといえば、家具や家電がそろっていて、少ない荷物で入居できるイメージがありますが、実は自分で準備したいアイテムがたくさんあります。現地のドラッグストアや100円ショップで調

続きを読む

一般的な賃貸契約は基本的に2年契約ですが、マンスリーマンションは1ヶ月間から月単位で借りることができます。また、必要な家具や家電が備え付けなので、入居したその日から快適な生活を始められます。

続きを読む